07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ドライヤーの効果

2009/08/06
暑い季節になると、シャンプー後にドライヤーで髪を乾かすのが
面倒になってませんか?

「ほっといても乾いちゃうでしょ。」とか、「暑くって。」とか、
「髪が乾燥して痛んじゃうでしょ。」
なんて言ってそのまま自然乾燥、なんてこと・・・
あると思います!

でも、本当はドライヤーで、乾かすのが理想なんです。

髪の毛はシャンプー後はキューティクルが開いた状態になっています。

水分の蒸発と共にキューティクルは閉じてくるのですが、
自然乾燥だとそのスピードが遅いため、髪の内部の水分や養分も出て行ってしまいます。
結果、乾燥し過ぎ、髪の痛みに繋がります。
カラーやパーマなどを施してある髪はなおさらです。

そこで・・・

ドライヤーの熱と風で素早く乾かせば、
キューティクルを一早く閉じることができ、内部の乾燥を防げます。

その時、根本から毛先にブラッシングしながらドライすれば、
更にキューティクルがぴったり閉じて、なおベターです!

実はドライヤーを使ったほうが髪の過乾燥を抑えることができるというわけです。

いくらなんでもパサパサになるまで熱を入れては逆効果ですがね・・・

だから、面倒だなーと思っても、洗髪後はドライヤーとブラシでドライしてあげてください、
髪のため意外にもいい効果がありますから。

その話はまた後日に♪







19:30 アドバイス